「パスワード破られた」 埼玉大のNASで不正アクセス被害 ネットワーク設定ミス発生から数時間で侵入許す

埼玉大学のNASが第三者に不正アクセスされ、ランサムウェアによりデータが改変された。ネットワーク設定に不備があった上、NASのパスワードが破られたのが原因としている。

埼玉大学のNASが第三者に不正アクセスされ、ランサムウェアによりデータが改変された。ネットワーク設定に不備があった上、NASのパスワードが破られたのが原因としている。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2302/10/news098.html

PAGE TOP